怠け者は今日も眠る

-ディスポエマーの日常-

HPがもうすぐ出来そうなのでブログも更新していきたい

以前ブログを立ち上げ、二つほど記事を書いた。それから気付いたら半年経っていた。

大体いつもそう。最初の一発目、二発目までは気合いが入っている。

そこからめんどくさくなって適当になって続かなくなる。三日坊主とかそういう類いの典型。

小説の一流プロは毎日決まった時間だけ文章を書くと大沢在昌先生が書いていた。

何かのブログで効率よく毎日作業をするためには量ではなく時間で作業を区切るべきで、少し足りない、満足出来ない程度の量でも構わないのだと読んだ。

そっちの方が次への直接的なモチベーションに繋がるらしい。

 

実際、音楽もブログも多分そうだ。

僕は一人で活動する道を取ったので、ドラムの打ち込みからベース、ギターやピアノの装飾音、歌、録音ミックスなど全て一人で行う。

始めると非常に楽しいし時間を忘れるが、その分満足出来るところまでやるか疲れないと手を離せなくなる。

これがきっと次へのモチベーションを減らしているのだろう。

最近酒飲んで寝て起きてマンガ読んでの繰り返しで非常に怠惰な日常を送っている。

家ではパソコンを開くことすらない。

やる気を促すホルモンが出るのは、その対象となるやることを始めてかららしい。

これは実感として感じる。やり始めるとすごいやる気が出るからだ。

 

このままではまずい、と思いながらもそろそろいよいよHPが出来そうなのでブログを更新し始めることにした。

最近起こった変化を書いておきたい。

 

alloyじゃなくなった

元々はベースの諸橋とalloyというユニットをやっている、という体だった。

だからtwitterもブログもalloymusikという綴りが入っていた。

これはなぜかというと、一つに自分の名前でやるのが恥ずかしかったから。

人前で自作曲を披露するなんて、そんな恥ずかしい真似が出来るか、と思っていた。

もうある程度は慣れたが未だに抵抗はある。ラブソングとか本当に作りたくない。

ただ、最近サックスの市川やギターの小野、カホンのさおりんぐすなど手伝ってくれる人間が増えた。

結果、純粋にベースと二人で演奏する機会というのが著しく減った。

ギターとベースの2人組より、ギターとサックス、若しくはツインギターの二人の方がどうしたって見応えがあるから。

そして諸橋は元から一人で個人名でやっていくべきだ、と言っていた。

あとは弾き語りでやる機会も増えた、というのが二つ目。

わざわざ一人で演奏する時にalloyと名乗ることも無かろう。

かっこつけ方が下手なんです。これが一つの変化。

 

・getstage Music Awardsで特別賞

上述の通り。getstage Music Awardsというコンテストで特別賞を頂きました。

12/9に渋谷タワレコでおめでとう会的なものが行われる予定で、そこで20分ほど演奏します。

getstageさんにはいつもお世話になっていて、あのサイトのおかげで奈良のsankaku周辺の皆さんとも親しくなったしラジオでも曲が流れました。

なぜみんなもっと有効活用しないのか本当に不思議。

多分誰も見てないと思うけど、一応12/9のチケット的なものを貼っておきます。


SENNHEISER Presents getstage Music Award 2014 at タワーレコード渋谷 | Peatix

 

これ、お金はかかりませんが予約の時にpeatixにどうしてもアカウント作成してログインせねばなりません。

FBかTWのアカウントで入っちゃうのが一番楽だと思います。どうぞ。

ちなみに僕らの演奏は20時からってことになっています。

これが二つ目の最近の変化。

 

・過去のブログは非表示にした

何か偉そうだし恥ずかしくなったので非表示にしました。

これからはあんまり肩肘張らずに普通に思った事書いてく事にします。

良く喋る方だし、いつも何か考えてないと死んじゃうタイプなので出来るだけ文章に残していきたいと思います。

では今後ともよろしくお願いします。三日坊主にならない様頑張ります。

広告を非表示にする