読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怠け者は今日も眠る

-ディスポエマーの日常-

なぜ人は次の日気持ち悪くなるまで酒を飲むのか(明日以降のライブについて)

音楽 雑記

僕はそこまで酒に強い方では無いと思う。

ただ、酔ってくると際限が無くなる。飲める間はずっと飲んでしまう。

二日酔いが頭ではなくお腹に来るタイプ。

頭痛は今まで一度も無いが、胃腸が弱いらしく無茶な飲み方飲み方をすると酒が抜けても、吐く物が無くても吐き続けることもある。

 

あれは本当に辛い。吐く物がないのに気持ちが悪くて、寝ようと思っても眠れなくて、水を飲んでは飲んだ水を吐く。

そのうち胃袋が口からカエルの如く飛び出すのではないかと。思うものだ。

 

ただ、そこまで飲み過ぎることはあまり無い。

若かりし頃は訳の分からないゲームをしてグイグイ飲んでいた時期もあった。

そんな時は大体吐いていたものだが、今はもう体が、内臓が、ついてこない。当然気持ちもついて来ない。

旨い酒をおいしく飲みたい。今は心の底から思う。

 

若い頃にやっておかないと後悔が残ったり、ある程度の年を取っても続けていると痛々しく見えてしまう行為というのはあると思う。

人間は必ず老けるし、その分必ず何かしらの変化がやってくる。

無茶な飲み方もそれはそれで良いが、年相応、自分ならではの楽しみ方を探していきたいものである。

 

というか、無茶な飲み方は出来ればしたくない。

テキーラショットで、とかアレ、飲みやすいけどグイグイ行くのは勘弁願いたい(いや、そういう機会に巡り会ったことも無いが)。

 

 

関連して、世の中には老けることを恐れる人が多いなと感じる。

それはきっと、学生でなくなると自由な時間が減り、自分の可能性も限られて人生が見えてくるからという部分があるのだろう。

既知の物が増え、未知が減るにつれて新鮮な驚きや感動も無くなっていく。

体の衰えも当然感じ始める。ある種の閉塞感に喘がざるを得ない状況に置かれる人が多いのかもしれない。

 

若さには確かに光輝く魅力がある。

だけど、それだけが世の全ての魅力では決して無い。

ちゃんと世の中にはかっこいい大人がいるし、そういう人たちにもっと若者が憧れたり、目指したくなる様な世の中になれば面白いのにな、と僕は思う。

 

 

肌で感じただけで一般的なのかはわからない。

が、以前短期間だがオーストラリアに留学した時出会ったブラジル人やスイス人は、むしろみんな早く大人になりたがっていた。

太ることもハゲることも大して恐れているようには見えなかったし、クラブ大好きな彼らはクラブに足を運ぶ際毎回大人っぽい格好をしようとしていた。

子供っぽいということを恥じている様に見えた。

 

これが欧米的なのか、はたまた日本以外のどこの国でもそうなのか、或いはたまたま僕が出会った人間だけがそうだったのかはわからない。

でもそういう考え方が出来るのは良いなと思った。

若者でいられる時期より、年を取った後の人生の方がずっと長いから。

 

察するに、彼らの周りの大人達はちゃんと子供達から見て人生を楽しんでいて、かっこよく写っているのではないか。

どちらも大事だと思う。

僕が子供の頃から見てきた大人の皆さんは、大体"学生時代が華だ"と言っていたり、仕事がつまらなそうだったし、大して人生が楽しそうじゃ無かった。

 

だから、大人になったらきっとつまらない仕事をずっとすることになるのだろうという大して形の無い固定概念を持ってしまっていたのだろうと思う。

 

 

尊敬する大学の先輩が、何かの本で"20代までは遺伝子の力だけで生きていける。30越えたらそれまでに培って来た物が大事になる"という様な文を目にしたと言っていた。

正しく、30ぴったりでというわけではなく人によって前後はするだろうが、遺伝子によって得た物(容姿や運動能力等)で戦える時というのはいづれ限界がくるだろう。

 

その時期を終えてしまった時、あの頃は良かった、とただ振り返るだけで終わるのか。

今もまだ毎日楽しい、と言えるのか。

それは凄く大事なことだと思う。

僕はハゲでもデブでもかっこいい音楽家になりたい。

さすがにハゲてきたら歌えない歌もあるような気はするが。

自分の頭で考えて行動出来る大人でありたいものである。

 

最近マンガばかり読んでいて小説を読まないせいか、文章を書く能力が落ちている様に感じる。

思ったことを上手に言葉にする訓練だと思ってブログを書いていきたい。

 

 

最後にライブの告知を。主にコピペで。

 

12/9(火)渋谷タワレコ

getstage Music Awardsのおめでとう会的な物に出演。

バンド編成です。チケットの予約はこちらから。

 

12/14(日)渋谷Cocoon

【ENSEMBLE】
2014/12/14 SUN
17:00 OPEN-START at GALLERY&BAR COCOON
CHARGE 500yen
-LIVE-
早方大樹
池澤寛行
カマタミズキ
-DJ-
ヨシノスケ(evergreen)
LB3(Shanty Town)
ままどおる
ろん(Syncopation)

 

出番は19時から。弾き語りで40分やります。

 

12/21(日)渋谷Guest

「Great white wonder」
op18:30 st19:00
adv.¥1800 door¥2000 (+1drink)

それいゆ/池澤寛行/柳川タカシ

 

スーパーギタリスト小野先生とのデュオ。出番は未定。

 

12/30(火)下北沢Mona Records

今年もお世話になりました。2日目

【出演】 カリスマ / 二毛作 / CittY / chique / girl / 善々 / ふらり / 池澤寛行 / ネス / メテオストライプス / ニューヨークと自転車

【時間】 open 13:00 / start 13:30(予定)

【料金】 前売 / 当日¥2000

 

出番は未定。昼から何時までやるかも未定。

 

お時間あればどうぞ。

ではおやすみなさい。

広告を非表示にする