読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怠け者は今日も眠る

-ディスポエマーの日常-

不思議なことにこんなブログにも定期的に見に来る人がいるらしい

雑記

ごくごくごくごく少数ではあるが、不思議なことに全然更新しないこのブログにもたまに覗きに来る人がいるらしい。

 

大体言っていることは変わらない。

音源を作るのが大変。怠けている。ライブがあります。やるしかないよね。

 

かいつまんで言ってしまえばこの程度のメッセージでしかない。

若しくは以前に書こうとしていた無名からどうやって売れてくか、的記事を期待している人の流入なのかもしれない。

ノルマ無しでライブする方法、とかオープンマイクについて、とかその辺りの。

 

その辺りの記事を期待している人には申し訳ないが、今のところ更新の予定はない。

活動を続けていく中で、どうすれば売れるか、ミュージシャンとしてステップアップ出来るかというのは結構わかってきたが、自分がその仮説を実証するまではノウハウとして公開するのは辞めておこうと思う。

 

今言えるのは、世の中には予想以上に音楽以外の情報も無いと音楽の良し悪しを判断出来ない人がいるということ、コネクションというのが非常に大切であるということ、金はいくらあっても足りない、ということ、くらいだろうか。

 

ちなみに、どれもネガティブな意味ではない。

どれも捉え方によってはクソだな、と言えなくもないんだけど(というかたまにほんとにクソみたいな話は聞くのでクソはクソなんだけど)、揺るぎない事実だし、この言葉だけで全ての事象をクソだと決め込むのはそれこそクソだと思う。

自分が見た現象だけで全てそうだと決め込むのは非常に稚拙であって、どんなスーパーミュージシャンだろうが育っていく過程で音楽以外の情報で音楽を判断していたことだってあるだろうし、コネクションというのは言い換えれば人との出会い、繋がりであって、コネはクソという言説も、最終的には人との繋がり、我が社は人を最も大事にしていますなんて言説も同時に存在するわけで、言わずもがな金は生きていくのに非常に大事だし事業に成功するような人間は既に金持ちか軍資金を借り入れている。

 

つまり、どこの世界もほぼ一緒で、必要なのは金とコネ、ということになる。

繰り返しになるが、これは別に悪いことではない。

それを前提に活動していったら、このブログをたまに見付けてオープンマイクやノルマの記事を読んだ人もきっと自分なりの道を見付けることが出来るのでは、と思う。

 

どこまでを成功と言うかはわからないけど、とりあえず自分が成功したな、と思える様になったらそれなりに売れないミュージシャン方の役に立つ様なブログをちょちょいと書けたら良いなと思う。

無論、その時例えば何かのレーベルや事務所に所属していてNGが出たらその限りではない。

 

そしてこんなブログをたまに見に来てくれるあなたに私は感謝しています。

よかったらブログだけじゃなくてライブにも来てくれ。そしてお金を落とし、お互い応援しているされているという実感を生で掴もうではないか。

 

最近はマジに音源製作に打ち込んでいます。

マジに良いものが出来るのではないかという予感を感じています。

これで音楽に興味のある人間が誰も振り向かないなら間違ってるのは俺じゃなくて日本の音楽だねって思うくらいのものが出来るはず。

きっとそうなはず。

 

でも、良いものが出来てるはずなのにうまくいかない人は○○を気にしてみよう、みたいなハック記事もネット上にはいくつも転がっていて、結局アナログなものってコンテンツの質よりも推してくれる人間の影響力の方が重要なんじゃないのとかって考えが、完成前からよぎって来るよね。

悪いことじゃないとは思うけど、考え過ぎだよね。まずは製作に集中すべきだよね。

 

あとビートたけしも言ってるけど、成功したやつに理由を聞いてもわからないっていうか、運が良かったとしか言わないものだよね、大体。

成功出来ないやつからは理由なんていくらでも出て来るって。

ちなみに僕は今自分がまだ売れていない(この言い方はあまり好きではないが)理由は、よくわかっていません。

複合的な理由だと思うし、新しい音源が出来たら何とかなると思っています。わりとマジで。

 

ので、今のうちに応援しといた方が良いと思いますよ。本当に。

 

とか言う鬱陶しい自信過剰気味の男って認識されそうな台詞で本日のブログを締めくくりたいと思います。

ではまた。

広告を非表示にする