読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怠け者は今日も眠る

-ディスポエマーの日常-

漫画を読むのが好きなんですけど

雑記

僕漫画読むの凄い好きなんですよ。

小説も好きですけど最近は漫画の方が好きなんですよ。

前まではそんなでもなかったんですけどやっぱ情報が適度に見やすいというか入ってきやすい。

メッセージ性とか、込められた手間ひまを考えるとこんな言い方は出来ないと思うけど、漫画って小説よりライトに楽しめるじゃあないですか。

そこが良い。

 

手軽って素晴らしい。

例えば楽器。エレキギターなんて弾いてみなさいよ。

荷物が多いこと多いこと。

全然手軽じゃない。

その点アコギ。素晴らしいよね。一本でどこでも演奏出来ちゃう。

当然手軽さだけの話をしてるから出来る表現出来ない表現に関しては別の問題だけどね。

 

まあそんな感じで漫画を読むのが好きなんですよ。

暇な時何してるかと言えば酒飲んでるか漫画読んでるかです。

音楽作ったり演奏してる時は暇じゃないです。

 

そんでかなり、最近の作品でも普通の人なら読まないようなのとか読んでる自信はあるんですけどね。

その意欲がなぜか僕は映像に行かないんですよ。

映画とか、アニメとかあんまり見ないんです。

 

コレ、何でなんだろうなって不思議に思うんですけどね。

周りにも映画好きって多くて、こんな面白いものをなぜ、みたいなこと言われます。

ほんとですよね。でも2時間もずっと映像見てるの辛くないですかい。

よほどの理由が無ければ出来ない。デートとか。

アニメは面白いのがあればわりと見れますけども。30分ってのがね、ちょうど良いですよね。

でも世の中がなぜこんなにアニメ好きで溢れているのかはわかりません。

 

音に関して言えば、映画もアニメもすごいっすよ。

エンジニアとか、作曲家とか参加してる人達はもれなくみんなすごい。

この人達なんで自分で歌って売り出さないんだろうみたいな、そういう技術は沢山ありますよね。

理由も何となくわかりますけど。

 

一番最近ちゃんと見たのはSHIROBAKOですけどもアレは面白かったですなぁ。

作り手への示唆に富んでいました。

結局おもろいものはおもろいということなのですけども。

何にしろ酒飲みながら見てたりすると次の日覚えてなかったりするからなぁ。

それは漫画も一緒だけども。

 

ちなみにこの話、オチも内容も無いですからね。

7月入ったしたまにはブログでも書くか的な適当なアレですよ。

音源は秋までには完成させたい。

今日もそれなりに頑張ってエレピを打ち込みました。

 

さてそろそろサイゼリヤにワインとピザでも食べに行くか。

もうすぐ夏が来ると思うと、気が滅入る様なそうでないような。

デートはしたいが暑いし、花火大会は行きたいが人がゴミのようだし。

夏っぽいことしたい気持ちはあるけど汗かくのは嫌だなぁ。

引っ越したいなぁ。

 

最近そんな感じです。

そんじゃまた。

広告を非表示にする