怠け者は今日も眠る

-ディスポエマーの日常-

お久しぶりです、池澤です。生きてます。

2015年8月からほぼ半年ほど更新を止めておりましたブログ、Twitter、そろそろ動かしていこうかと思いましてパソコンに向かっている次第です。

 

あけましておめでとうございます。今年は躍進の年にしたいと思っております。

去年と違い、特に目標を羅列したりはしません。

が、今年は本当にやります。

 

とりあえず、少なくとも音源は4,5曲入りのEPが二枚は出せると思います。

一枚は年度内には確実に。もう出来てます。

もう一枚は、トラックがほとんど完成している状態であとは歌入れとちょいちょい作業が残ってる感じです。

何故別々のEPにするかはどこか別の機会で説明出来たらと思います。

 

どちらも結構暗いです。

どうにも暗いやつだなあと自分を客観的に見て思います。

上がったり下がったり、些細なことで傷付いたりを相変わらず繰り返しています。

その自分自身がうまく伝わればいいなと思う次第です。

 

ただ、自分の中にも変化はあって、ちょっと前に作った曲を今聞いてみて、感傷的だな〜もっと楽にやれよ全く、とか思ったりもするようになりました。

自分を取り巻く人間関係や環境、そういったものが自らに与える影響の大きさは、やはり計り知れないものがあります。

気付かぬうちに何かに変化させられている。

ただそれは否定的に捉える必要は無くて、結構僕は好きなものに簡単に影響される人間なので、そういう自分自身の変化を感じ取って、楽しみながらなおかつ自分を出せたらなと、思う次第です。

 

リリース先のレーベルも恐らく決まると思います。

ライブは正直・・・どうするかわかりません。

弾き語りなら出来るだろうけど、バンド編成に関しては本当にどうしようか困惑しています。

まずはもっと自分に興味を持ってくれる人を増やさねばならないと思いますので、そのためにすべきことは現時点では地道なライブ活動では無いなと感じています。

 

根本的にあまりライブが好きじゃないのがあって、それは純粋に自分の演奏に納得出来てないのと、練習があまり好きではないというのがあるのかと思います。

この間久々に歌って実感しましたが、ライブまたやるためには鬼のような練習が必要ですね。

 

最近気になるのは、日本復興という本です。

 

jbpress.ismedia.jp

 

年末年始に実家に帰った際、小〜高まで英文法を教わっていた恩師の家を訪ねたんですが、その時話の中に出てきました。

話の流れは確か、少子高齢化マジでヤバいみたいな話からだったと思います。

そこから恩師の日本礼賛が始まって、マジ何の話だ世論と逆行しすぎだろうと思って僕は聞いていました。

そしてやはり、現実的ではないという風に意見を述べたのですが、そこでこの日本復興という本が出てきました。

恩師の予想とほぼ一緒、とのことで、マジで?

2050年にはマジで日本が21世紀の新型超大国になってるの?

認知症の特効薬も出来てて健康を維持したまま長寿大国になるってほんと?

 

という僕にとって非常に興味深いテーマで綴られている本のようなのです。

まあ、やり方さえ間違えなければ、っていう前提があって、そこを間違える可能性は大いにありますけども。

Amazonで探したけど洋書しか無かったのでちょっと手は出せませんが、気になります。

 

ということでブログも出来るだけ更新していきます。よろしくお願いします。

広告を非表示にする