怠け者は今日も眠る

-ディスポエマーの日常-

6/20

日記は(なるべく)毎日続けることに意味がある。

先週はやるべきこと・やりたいことの中でモチベーションの上げ辛いものをやろうとして、でも納期直前まで引っ張ってしまって自己嫌悪したりしていた。

とりあえず最近やらなければならないと設定していたタスクは片付いたので、ここからはまた作りたいものを作る作業に入っていきたい。

 

昨日は大学の同期の結婚式二次会に参加。

アコギで余興バンドに参加し、さらに新郎にサプライズとして一曲詞・曲・アレンジを提供し、ドラムを叩いた。

新郎泣かせたし大成功と言って良いと思われる。

 

サプライズ自体は仲の良い同期に純粋に喜んで欲しいという気持ちと、TPOを踏まえた良曲を産み出せるかという課題を自分に課したかった。

偶然SNSで流れてきた結婚式にオリジナルソングを提供します、というサービスは、手紙を基に曲を作成し、本人がレコーディングに参加して歌ったものをCDにするという内容で15万円という価格だった。

 

ちなみにコレはちょっと調べてみるとわかるが多分安い方。

「結婚式 オリジナルソング 制作」でググって一番最初に出てくるサイトは製作期間2ヶ月で30万ぐらい取ってるっぽい。

僕なら一ヶ月で全部仕上げて10万でやりますよ(多分)。

そういう営業がしたくて今日ブログ書いてるわけではないので、この話はこれでおしまい。

 

結婚式というものが、基本的に苦手です。

特に常識とか社会でのマナーみたいなものにアレルギーに似たサムシングを持っている自分のような人間はじっとしていられません。

人生にイベントごとって凄く大事だと思うけど、システムも芸風(?)も好きになれない。

ので、仲が良くて誘われても基本的には二次会からでお願いしたいと伝えることにしています。

しかも二次会も出来れば私服で行きたい方です。

 

今回は二次会からでお願いしたいという旨も私服で行きたいという点も快諾してもらえて、マジいいやつらだなと思いました。

久しぶりに会う大学関係の知人には、最近どう?と聞かれてあまり元気ではないと答えてばかりだった。何かずっと最近の悩みを人を変えて話していた気がする。

久しぶりに会う知人と話すにはそれしか無かったのか、それともいつも自分はそういう話ばかりしていたのか。

まあどちらにしろ、早いところセルフコンフィデンスを向上させて幸せになりたいよね。

 

それにしても久しぶりにドラム叩いたけど、下手な自分を凄く感じたよね。

下手さを感じれる様になったという点はむしろ上達だよね。

さて、では今日はこの辺でおさらば。

広告を非表示にする