怠け者は今日も眠る

-ディスポエマーの日常-

10/24

日記は(なるべく)毎日続けることに意味がある。

あれあれ、いつの間にか10日間も更新してなかったぜ。一体何をしていたと言うんだ俺よ。

本当にわからん。多分撮影したりお酒飲んだり歌録ったりしてたと思われる。

本当に何をしていたのかよく覚えてない。ただ少なくともアー写が新しくなって動画が増えました。

光陰矢の如し。

 

先日、クレオフーガでのコンテストに入選したので公開デモ評議会なるものに行ってきました。

なかなか手厳しいアドバイスを頂きまして、まあまだまだだなぁと。

その中にゲストで上田ケンジさんが来てたんですがとても面白い方でした。仲良くなりたい。

超メジャーどころで活躍してる人にもあんなに音楽好きな人がいるんだなと思うと、励みになります。

 

最近、といいうか昨日の友人との会話を経てなんだけど、やっぱりファンを増やすって言うのは並大抵のことではないんだなと思った。

応援してくれる人はマジで確実に増えていて、多くの人の助けがあって今頑張れているという実感がある。

けど、「自分の活動を応援してくれている」ということと「自分のファンである」ということは実は同じ意味ではないという点に気付いたわけだ。

 

真剣に頑張っている、という自覚はある。そしてそれを応援してくれている人にありがたさも感じている。

けど、その人達全員が自分の音楽を聴いて手放しで誉めてくれて、毎日再生してはブログを読み漁り、YouTubeの動画を見て物販でCDを買って、と活動してくれるかと言えばそうではないということ。

 

そういう人を増やすことがネクストステップとして求められるということを昨日感じたのであります。

これはなかなか難しいよなぁ。1人でそこまで持ってくのは相当難しい。

しかしやれることは山ほどあるはずで、前向きかつ狡猾にやっていかねばならぬ。

 

とりあえず、音源制作は継続しつつもそろそろライブ活動を再開することを考えていこうと思う。

弾き語りでの活動がメインになると思います。ちゃんと練習しときます。

 

今日はそんな感じでおさらばしようと思います。

アディオス。

広告を非表示にする